株式会社Roxy | 現場で使えるAI検査

Roxy AIはエンジニアでなくとも簡単にAIの導入が可能!
御社の品質検査業務をAIが代わりに行います!

品質検査業務に関してこんなお悩みはありませんか?

  • 品質検査の人件費がかさんでいる
  • 品質チェックのスタッフの採用が大変
  • スタッフのミスを防げず不良品が流出してしまう
  • 検査業務にAIを導入したいがAIエンジニアの採用ができない
  • 1商品あたりの検査コストを正確に把握したい
  • 目視ベース&ルールベースの品質検査からAIベースの検査に切り替えたい

とは?

Roxy AI

AI検査製品の多くは、AIの詳しい知識がないと使いこなすことができません。
Roxy AIはAIの知識が必要なパラメータチューニングに頼るのではなく、
AIの感じ方を可視化し、学習データの弱点を補強することで精度を高めていきます。
Roxy AI独自のAI作成プロセスに従うことで、AIに詳しくない方でも簡単に高品質なAIを作成できます。
不良品の検出だけでなく、異物検出や残留物のチェックなど、幅広い用途でお使いいただけます。

の主な特徴

高速・高精度は当たり前!
Roxy AI

  • 1
    AIの知識は不要。
    誰でも簡単にAIを作成できる!

    Roxy AI独自のAI作成プロセスに従えば、誰でも確実に高精度なAIを作成できます。
    ワンクリックアノテーション、パーセプション、触診、ワンクリックブーストなど、使い勝手をとことん追求した独自の機能がAI作成プロセスを支援します。

  • 2
    短時間でAIを作成。
    多品種小ロットに対応!

    高品質なAIを短時間(1時間~)で作成できるため、多品種小ロットの検査に適しています。また、検査基準の修正や製造プロセスの変化にも速やかに追従できます。
    作成したAIの品質レポートもワンクリックで作成できるため、社内報告に時間をかける必要もありません。

  • 3
    様々な製造システムとの
    連携が容易

    Roxy AIならカメラやPLCなどの周辺機器等との連携も容易です。付属のアプリケーション/APIを使用することで、検査システムを早期に構築できます。
    アプリケーション/APIはソースコードを公開しており、用途にあわせて自由にカスタマイズできます。

を導入するメリット

  • メリット1

    コストの削減

    • 高価なAIエンジニアの採用が不要で、熟練検査員の知見をAI化することで育成コストを削減できます
    • 作成済みAIを安価に横展開/海外展開できます
    • リーズナブルな製品価格で検査システムの導入コストを抑えます
  • メリット2

    省人化

    • 貴重な人員を検査の単純作業から解放し、付加価値の高い作業に転換できます
    • 新型コロナウイルスで露呈した「人に依存した製造プロセス」から脱却することで、ビジネスリスクを低減します
    • Roxy AIは長時間労働を厭わず、風邪をひいて休むこともありません
  • メリット3

    不良品の流出防止・検査品質の安定化

    • 高精度なAIで不良流出を防ぎます。AIの確信度によって自動判断/目視検査併用のハイブリッド検査も可能
    • 検査員ごとの検査品質のバラつきを低減し、検査品質の安定化を実現します
    • 検査員の熟練度が上がるにつれて発生しやすい過剰検出をなくし、歩留まり改善に貢献します

事例紹介

Roxy AIを使えば、簡単に高精度のAIモデルを作成できます。

Case study

ナッツの段ボール片混入検出
食品の異物混入検査事例です。見分けにくい食品などの背景から異物のみを抽出できます。

学習画像サンプル

  • 正常画像
  • 不良画像

    ※判別しにくい小さな段ボール片が混入

学習結果

学習データ数量
正常品:89 不良品:24
評価用テストデータ
テスト画像枚数:20
  • 不良をすべて検出

    8

  • 正常品

    12

  • チェックミス

    0

約30分の学習の結果、すべてのテスト画像を検出漏れ、過検出もなし

テスト用不良画像の検出結果例

その他事例

  • 工業製品の線キズや物などの細かい不良検出
  • 微妙な多品種混入の検出
  • 正常と特徴が似ている不良検出

    ※ミックス野菜の髪の毛混入検査

  • 判定方法をルール化しにくい不良の検出