が v1.6.0 にバージョンアップしました

バージョンアップでは、配布可能なアノテーションツールの追加、精度向上のための学習機能が強化されました。またランタイムがKeyenceのVJシリーズカメラに対応しました。

学習ライセンス

    • 配布自由なモデラー
    • 過検出チェック
    • アメーバの自動表示
    • アノテーション範囲の明確化
    • アノテーションのコピー&貼り付け
    • 重視指標の選択
    • グレーゾーン閾値の指定
    • ブースト候補エリアからの削除・入れ替え
    • 画像リストのフィルターの強化
    • 水増しのバリエーション追加(ひずみ)
    • 水増しパラメーターのコピー
    • 水増し禁止領域指定
    • 学習設定、水増しパラメーターのデフォルト値の復元
    • 検査速度の推定
    • 調査用資料の自動収集

ランタイムライセンス

  • Coordinator と Monitor の正式リリース
  • CoordinatorのKeyenceのVJシリーズへの対応