が v1.5.0 にバージョンアップしました

バージョンアップでは、より複雑な特徴を捉らえたり、新しい触診表示が追加されるなどの学習機能が強化されました。

  • AIモデルのパラメーターの拡充(層の多重化、スキップコネクション)
  • 触診(アメーバモード)
  • 画像の振り分け機能
  • 不良個所以外を正常画像として水増し(正常品不足対策)
  • テスト結果のサブウィンドウ表示
  • ブースト候補の元画像確認
    など