10月21日(水)~23日(金)、名古屋スマート工場EXPO

即席AI検証にチャレンジ in 名古屋スマート工場EXPO

 

株式会社Roxy(代表:石黒貴之)、株式会社JTG(代表:清水康孝)ウインズソフト株式会社(代表:勝野通)は、10月21日(水)~23日(金)にポートメッセなごやで開催される名古屋スマート工場EXPOに、AI検査ソフト「Roxy AI」を共同出展します。
当日は Roxy AI のデモンストレーションの他、AI学習、AI検査をその場で行う「即席AI検証」を実施します。自社製品の検査を Roxy AI で試したい方は、是非、画像データあるいは実ワークを持参してご来場ください


 

【即席AI検証とは】

持参いただいた画像データ、実ワークをもとに簡易なAI検査の検証をその場で実施し、AI検査への適合性課題への対応方法などを説明させていただきます。名古屋スマート工場EXPOでの特別企画としてすべて無償で行います。

少ないサンプルや短時間での学習・検査が困難な他のAI検査ソフトと比べて、すぐれた特徴を持つ Roxy AI のAIモデル作成(AI学習)、AI検査実施、レポート報告をご確認ください。

1. 画像データ持ち込みの場合: Roxy AI を使って、その場でAI学習し、精度判定、レポートを出力して報告します。
2. 実ワーク持ち込みの場合: 弊社で準備した撮像機器を使い、その場で撮影します。その後、画像データ持ち込みの場合と同じく「Roxy AI」で検証し、報告します。

 

即席AI検証のイメージ
即席AI検証のイメージ

 

【画像データ、実ワークの条件】

キズ、打痕、シミ、色ムラなどの不良検査の他、異物混入検査残留物検査も精度の高い検査が可能です。

(1)画像データの条件

• 解像度: 1500万画素以内が目安
• 画像フォーマット: jpg、png、bmp形式
• 持ち込み方法: USBメモリ
• 画像数: 正常品 10個程度~、不良品 5個程度~
※画像数は多いほど正確な検証が可能です。特に正常品の画像を多く用意ください。(数十~100程度)

(2)実ワークの条件

• サイズ: 200 × 200 x 150 mm 以内が目安
• 材質・素材:金属、樹脂、テクスチャ、ゴムなど
• 数量: 正常品 10個程度~、不良品 5個程度~
※画像数と同様、できるだけ多くのワークをご用意ください。ただし、撮像時間の制約を考え、実際の撮像は正常品・不良品合計で30個程度を上限とさせていただきます。

 

 

 

【その他】

持参いただく実ワーク、不良種別によっては、撮像できないこともあります。できるだけ事前にご相談いただければ当日スムーズに検証が進みます。問い合わせフォームより、是非お問い合わせ、および事前のご予約をお願いします。なお、ご希望件数が多い場合は、検証できない場合があります。あらかじめご了承ください。

「お問い合わせ・事前のご予約」はこちらから

 

【スマート工場EXPO名古屋】
  • 開催日:10月21日(水)~23日(金)
  • 開催場所:ポートメッセなごや

「名古屋スマート工場EXPO」のサイトはこちらから

「弊社出展社ページ」はこちらから

ご来場お待ちしております。

 

※免責事項、権利の扱いについて
・ 展示会での検証は、限られた時間で少量データをもとにした、AI検査の適用判定を行うものであり、最終的な精度の保証をするものではありません。
・ 受領した画像データ、撮像した画像データ、AIモデル、レポート等のデータは、要求により完了後に破棄させていただきます。